注文住宅を建てるメリット・デメリットについて知っておこう!

公開日:2022/02/15   最終更新日:2022/02/22


家づくりを考えていると、どんどん夢が膨らみ、希望や理想が盛り込める「注文住宅」を魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。もちろんそれは素敵なことなのですが、注文住宅にもデメリットがあり、希望通りにできないこともあるかもしれません。最適なマイホームが見つかるように、まずは、注文住宅についての知識を深めましょう。

注文住宅とは?

注文住宅とは、文字通り注文してからつくる住宅のことで、土地がある人はその土地に合うように、持っていない人は土地を購入するところから始まります。注文住宅にも大きく分けて、「フルオーダー住宅」と「セミオーダー住宅」の2種類があり、自由度などに違いがあります。

■フルオーダー住宅

木材や断熱材、住宅設備や建具の種類など、住宅に関わるすべてを自分たちで決めることができる方法です。最も自由度が高く理想の家を建てることができる反面、建築の知識が必要なこともあり、コストや時間もかかるので労力も要します。費用や時間に余裕があり、理想の家をとことん追求したい人には向いているといえるでしょう。

■セミオーダー住宅

建材などの基本的な仕様は決まっており、間取りや住宅設備、外観の色などを選択できる方法です。選べる範囲は建築会社によって異なりますが、細かいところまですべて決めるのは大変ですし、ある程度予算に合わせてコーディネートもされているので、一般的にはセミオーダー住宅を選択する方が多いようです。フルオーダー住宅よりコストを抑えられることが多く、こだわりたい部分をオプションで追加するといった方法も考えられます。

注文住宅を建てるメリット

注文住宅にはさまざまなメリットがあります。ひとつずつ見ていきましょう。

■自由度が高い

やはり、注文住宅の最大の魅力は、自由度の高さでしょう。自分の好みに合わせて理想の家づくりができるため、ライフスタイルや細かなこだわりを反映させることができます。世界に一つしかない自分たちだけの住宅になり、満足度も上がることでしょう。そのためにも、建築会社および設計担当者がきちんと対応してくれる、相談しやすいところを選ぶことが大切です。

■建築過程が確認できる

建売住宅ではすでに完成しているので建築過程を見ることはできませんが、注文住宅は一から住宅ができあがっていくところを見ることができるので、喜びが得られ実感も湧くでしょう。工事過程をチェックできるということは、手抜き工事などの抑制にもなり、気になる点を随時確認することもできるので、不安も解消され安心感につながります。

■予算の調整ができる

自由度が高い分、こだわりたい部分にはお金をかけ、こだわらない部分はコストを抑えるというように、メリハリのある予算配分ができることもメリットの一つといえるでしょう。こだわりたい部分の中でも優先順位を決めておくと、設計担当者にも要望を伝えやすく、さまざまな提案をしてくれるかもしれません。打ち合わせもスムーズに進むことでしょう。

注文住宅を建てるデメリット

メリットが多い反面、デメリットがあることも事実です。ここからは注文住宅のデメリットをお伝えします。なお、人によってデメリットと捉えるかは異なるため、ご自身にとってデメリットとなるかを見極めることが大切です。

■完成までの期間が長い

注文住宅は、手続きや打ち合わせなどプロセスが多いので、どうしても完成までの時間がかかってしまいます。土地を探すところから始める場合は、なかなか希望に合う土地が見つからず、入居までに1年以上かかることも少なくありません。子どもの就学など入居したい時期が決まっているときは、時間がかかることを充分考慮しておきましょう。

■コストが高くなる

自分の好みに合わせて自由に決められるのはメリットでもあるのですが、進めていくうちに要望がどんどん増えていき、予算オーバーをしてしまうケースも多くみられます。

住宅の購入には、登記費用や住宅ローンにかかる費用など、建物本体の価格以外にもさまざまな諸費用が発生するので、あらかじめ予算をしっかり決めておくほか、こだわりたい部分の優先順位を決め、予算とのバランスを考えながら進めましょう。

■実物は完成後まで分からない

建売住宅は実物の住宅を見て決めることができますが、注文住宅は完成するまで実際の出来映えは確認できません。新しい暮らしのイメージが具体的にしづらいかもしれませんが、建築パースや3Dなど、分かりやすい方法で提案してくれる建築会社も多いので、参考にするとよいでしょう。

もちろん、立地条件などで見え方も異なるので、あくまでもイメージとして補助的な役割で捉え、外壁の色や床材の質感などは、実際に使われている住宅を見たり、ショールームで確認したりして、自分自身で情報収集することも大切です。

 

注文住宅のメリットとデメリットをご紹介しました。注文住宅は、建売住宅に比べると手間や時間、ときには費用もかかりますが、その分「家づくり」の魅力を存分に楽しむことができます。家族で新しい暮らしについて話し合い、夢や希望をかたちにしていく過程を経てつくり上げた家は、きっと家族にとって宝物になることでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

建物の内部に作られるガレージをビルドインガレージと呼んでいます。ビルドインガレージは、注文住宅を建てる際に、作りたいと思いオーダーされる人が多いです。では、どうしてビルドインガレージがあると

続きを読む

「庭付きの家に住みたい」という方は多いのではないでしょうか。庭があることで、開放感のある住まい、より広さを感じられる住まいになります。庭の中でも、プライベートな空間として注目されているのが中

続きを読む

ワンフロアにすべてが揃う「平屋」の暮らしは、いかがでしょうか。ほどよい広さで、階段の昇り降りがなく、どの部屋も庭とのつながりが楽しめる平屋ならではの暮らし。そして、平屋にするのであれば、中庭

続きを読む

住宅の内覧をすると、ちょっとしたスタディコーナーがあるショールームをよく見かけますよね。お子様のいるご家庭では、スタディコーナーを作ろうか悩むところでもあります。今回はそんなスタディコーナー

続きを読む

内壁とは間仕切り壁とも呼ばれる家の中の壁です。内壁を外した中にある柱などが家を支えているのに対し、内壁自体は部屋を仕切ることが役割となっています。外壁に比べて内壁は自由度やデザイン性が高く、

続きを読む

今でも国内の多くの割合を占めるのが木造住宅ですが、注文住宅を建てるうえで、多くの方が鉄骨住宅と迷います。木造と鉄骨住宅にどのような違いがあるかを知ることで、自分がこれから住みたいと思う住宅選

続きを読む

マイホームの購入を検討していると、「長期優良住宅」という言葉を目にする機会があるのではないでしょうか。「名前のとおり優良なのだろうと気になっているけど、あまり詳しい内容はわからない」という方

続きを読む

家づくりを考えていると、どんどん夢が膨らみ、希望や理想が盛り込める「注文住宅」を魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。もちろんそれは素敵なことなのですが、注文住宅にもデメリットがあり、

続きを読む

家を建てる際は、できるだけ費用を抑えたいのが本音ですよね。実は、建築にかかる費用を抑えるコツはたくさんあります。今回は、注文住宅にかかる費用の内訳や、コストを抑えるコツについて解説していきま

続きを読む

注文住宅の建設を検討する際、依頼先の選択肢がたくさんあって悩みますよね。ハウスメーカーにするか工務店にするか、迷われる方も多いのではないでしょうか。それぞれに特徴があり、メリットやデメリット

続きを読む