名古路建築株式会社の口コミや評判

公開日:2022/01/01   最終更新日:2022/01/28

名古路建築株式会社
住所:〒501-3953 岐阜県関市千疋北2丁目7-2
TEL:0575-28-3305

住宅の購入は人生で最も高価な買い物であるといわれています。そのため、後悔のないよう慎重に家づくりを進めていくことが重要です。そして、家づくりの最初のステップとしてハウスメーカー選びがあります。そこで、本記事では岐阜県を中心に家づくりをサポートしている名古路建築株式会社の特徴について紹介します。

一年中快適な住まい

家づくりでは住宅のデザインや内装、導入する設備などに注目してしまいがちです。しかし、本当に快適な暮らしを実現するためには、住宅の性能が重要なポイントとなります。

住宅の性能とは、断熱性や気密性などの要素が挙げられます。そのため、家づくりを依頼するハウスメーカー選びでは、好みのデザインという表面的な要素だけでなく、どのような性能の住宅を建設しているのかというポイントについてもチェックしておくことがおすすめです。

性能の高い住宅は、一年を通じて住宅内の室温を一定に保つことができたり、大きな地震が発生しても住宅が損傷することなく大切な家族との暮らしを守ってくれたりとさまざまなメリットがあります。

そして、名古路建築では、デザイン性はもちろん、高い性能の住宅を提供することによって、本質的に快適な暮らしを提案しているハウスメーカーです。とくに、太陽の光を活用した家づくりが強みです。

夏は太陽の光を遮り、冬は太陽の光を取り込むことができる設計を行うことによって、四季の変化に応じて快適に過ごすことができる環境を実現しています。また、春や秋には自然の空気を住宅内にしっかりと取り込み、空調設備に頼ることなく快適に暮らすことができる住宅を提案しています。

つまり、名古路建築では、土地の形状や周辺環境を踏まえ、四季の変化を上手に活用することで、一年中快適に過ごすことができる家づくりをサポートしているのです。

安心安全で長持ち!

近年では人生100年時代という言葉を耳にするようになりました。しかし、日本の木造住宅の平均寿命は30年といわれており、せっかく夢のマイホームを手に入れたのに、住宅の老朽化が早いことで悩みを抱えている方も少なくありません。

つまり、これからの家づくりでは、快適な暮らしをできるだけ長く守ってくれる長寿命で耐久性の高い住宅が求められるのです。そこで、名古路建築では、安心安全で長持ちする住宅を実現するために、耐震等級3相当の家づくりを目指しています

耐震等級とは、住宅の性能表示制度である品確法が定めている指標であり、地震に対する建物の強度を示す基準です。そして、耐震等級は133つの段階に分かれており、数値が大きくなるほど耐震性が高い住宅となっています。

つまり、耐震等級3を獲得した住宅は、高い耐震性能を有している住宅であるといえるのです。そのため、名古路建築では、耐震等級3相当の家づくりを徹底することで、安心できる住宅を提供しています。

また、高性能な断熱材を使用することで長寿命な住宅を実現しています。高性能な断熱材は、住宅内に湿気が侵入することを防止することが可能です。湿気を侵入させない住宅は、住宅素材の老朽化を防ぐことができるため、結果的に長寿命な住宅となります。

家族の未来を考える家づくり

住宅に求める要素は、ライフステージに応じて変化していきます。たとえば、住宅の購入をする際に小さなお子様がいる家庭では、子ども部屋を設けることが一般的です。しかし、お子様が成長し、独立すると子ども部屋は不要になります。

そして、子ども部屋がいつしか物置になってしまったり、まったく使用していないスペースになってしまったりするケースも少なくありません。つまり、家づくりは現状の家族構成やライフスタイルだけでなく、将来見据えた家づくりを行うことが大切なのです。

また、住宅の購入は、住宅ローンを利用して購入する方がほとんどです。住宅ローンの返済プランは、現状の収入を見て決定していくケースが多いですが、直近の収入状況だけで判断することはリスクが高いといえます。なぜなら、ライフステージが変化することで収入状況が変化したり、大きな出費が必要になったりする場合があるからです。

そのため、資金計画に関しても未来を考えてプランを立てることが重要なのです。そして、名古路建築では、家族の未来を考える家づくりを徹底しています。現状の暮らしはもちろん、10年後、20年後の暮らし方を想定し、長期的なプランニングを元に家づくりを行うことで、生涯快適に住むことができる住宅の実現をサポートしています。

 

一年中快適な住宅を実現するための工夫として、名古路建築では太陽光や自然の風を活用する高度な設計を行っています。そして、長期的に安心安全な暮らしを守るために、耐震等級3相当、高品質な断熱材を使用していることも魅力的なポイントです。

また、名古路建築では、現在のライフスタイルや家族構成だけでなく、10年後、20年後の将来を見据えた家づくりを徹底し、快適な暮らしをサポートしています。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

建物の内部に作られるガレージをビルドインガレージと呼んでいます。ビルドインガレージは、注文住宅を建てる際に、作りたいと思いオーダーされる人が多いです。では、どうしてビルドインガレージがあると

続きを読む

「庭付きの家に住みたい」という方は多いのではないでしょうか。庭があることで、開放感のある住まい、より広さを感じられる住まいになります。庭の中でも、プライベートな空間として注目されているのが中

続きを読む

ワンフロアにすべてが揃う「平屋」の暮らしは、いかがでしょうか。ほどよい広さで、階段の昇り降りがなく、どの部屋も庭とのつながりが楽しめる平屋ならではの暮らし。そして、平屋にするのであれば、中庭

続きを読む

住宅の内覧をすると、ちょっとしたスタディコーナーがあるショールームをよく見かけますよね。お子様のいるご家庭では、スタディコーナーを作ろうか悩むところでもあります。今回はそんなスタディコーナー

続きを読む

内壁とは間仕切り壁とも呼ばれる家の中の壁です。内壁を外した中にある柱などが家を支えているのに対し、内壁自体は部屋を仕切ることが役割となっています。外壁に比べて内壁は自由度やデザイン性が高く、

続きを読む

今でも国内の多くの割合を占めるのが木造住宅ですが、注文住宅を建てるうえで、多くの方が鉄骨住宅と迷います。木造と鉄骨住宅にどのような違いがあるかを知ることで、自分がこれから住みたいと思う住宅選

続きを読む

マイホームの購入を検討していると、「長期優良住宅」という言葉を目にする機会があるのではないでしょうか。「名前のとおり優良なのだろうと気になっているけど、あまり詳しい内容はわからない」という方

続きを読む

家づくりを考えていると、どんどん夢が膨らみ、希望や理想が盛り込める「注文住宅」を魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。もちろんそれは素敵なことなのですが、注文住宅にもデメリットがあり、

続きを読む

家を建てる際は、できるだけ費用を抑えたいのが本音ですよね。実は、建築にかかる費用を抑えるコツはたくさんあります。今回は、注文住宅にかかる費用の内訳や、コストを抑えるコツについて解説していきま

続きを読む

注文住宅の建設を検討する際、依頼先の選択肢がたくさんあって悩みますよね。ハウスメーカーにするか工務店にするか、迷われる方も多いのではないでしょうか。それぞれに特徴があり、メリットやデメリット

続きを読む