岐南町でおすすめの注文住宅業者3選

公開日:2022/01/15   最終更新日:2022/01/28

「家を建てたいけど、どこに依頼すればいいの」とお悩みの人も多いのではないでしょうか?どこの業者に依頼するかによって、まったくイメージの違う家になるため、注文住宅を建てる際の業者選びはとても大切です。そこで今回は、岐南町でおすすめの注文住宅業者について解説します。岐南町周辺で住宅を建てたい人は、ぜひ参考にしてください。

クレドホーム

クレドホームの画像1

クレドホーム
住所:〒501-6001 岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1 フォーカスポーカス9
TEL:058-214-9558

クレドホームはお客様の一番近くで「想いをカタチにする」を信条に、岐南町で2001年に設立された工務店です。総合建築業として新築住宅の建築を行うほか、リフォーム事業、不動産賃貸業、宅地建物取引業などを展開しています。

そんなクレドホームの注文住宅のプランは、高性能でデザイン性に優れた住宅を安価で実現する「ワンキューボ1500セレクション」です。住宅建築に欠かせない柱や梁を標準化したり、オリジナル部材を使用したりと、独自のシステムで施工日数の削減と大幅なコストダウンをしたことで、ローコストで高性能な家づくりを叶えました。木造の新築住宅の坪単価は55万円が相場ですが、クレドホームでは坪単価50万円を実現しています。

クレドホームの注文住宅ワンキューボは、間取りを自由に設計できるのが特徴です。クレドホームでは、強度のある柱や梁を使い、さらに構造強度上必要な壁を建物外周部に配置する独自の「スケルトン設計」を行うことで、建物内部の柱を少なくし大空間を確保しています。この大空間を、住む人のライフスタイルや好みに合わせて仕切れるので、自由度の高い家づくりができるのです。

クレドホームの注文住宅ワンキューボは、地震に対する建物の強度を示す指標である「耐震等級3」を獲得していることに加えて、「長期優良住宅」「認定低炭素住宅」「省令準耐火仕様」をすべてクリアしています。

認定低炭素住宅は断熱性に優れているので、夏も冬も快適に過ごせるだけでなく、電気代なども抑えられるでしょう。しかも、長期優良住宅、省令準耐火仕様により税金優遇を受けられ、火災保険や地震保険が安くなるといったメリットもあります。クレドホームなら、低予算でも希望通りの家が建てられるでしょう。

岐南住宅株式会社

岐南住宅株式会社
住所:〒501-6003 岐阜県羽島郡岐南町平島3丁目35番地
TEL:058-240-7285

創業70年以上の岐南住宅株式会社は、豊富な実績がある工務店です。岐南町を中心に、新築住宅のプランニングから施工、住宅のリフォーム、リノベーションに対応しています。

そんな岐南住宅の注文住宅は「完全オリジナルの自由設計」です。家族構成や好み、ライフスタイル、将来考えている家族像などをしっかりとヒアリングした上で、プランを提案してくれるので、住む人にとって最適な家づくりができます。

さらに、岐南住宅は、住宅の機能性、安全性、快適性にも配慮しています。伝統技術を活かしながらも最新の工法を取り入れているので、地震に強い家づくりも得意です。また、断熱性に優れたウレタン遮熱工法を提案しており、夏は涼しく冬は暖かく、省エネに効果的な家が建てられます。

岐南住宅が地元密着にこだわる理由は、アフターケアが万全にできるからです。岐南住宅では住宅ローンの相談に応じるほか、住宅にトラブルがあれば迅速に駆けつけて対応しています。さらに、「家族が増えたから増築したい」「老後を考えてバイアフリーにしたい」といったリフォームも依頼可能です。岐南住宅なら、快適で長く住み続けられる家が手に入るでしょう。

ウイニングホーム

株式会社ウイニングホーム
住所:岐阜県羽島郡岐南町平島4-23-1
TEL:0120-185-166

ウイニングホームは「家が必要なすべての方々に、適正価格で優良な家を提供する」をミッションに掲げる住宅会社です。新築住宅の建築をはじめ、リフォーム事業、建築工事一式、不動産仲介事業など幅広く事業を展開しています。

そんなウイニングホームの注文住宅は、4つのプランから予算やライフスタイルに合わせて選択可能です。標準の「フルパッケージ」は、快適に生活できる装備をすべて完備したプランになります。フルパッケージをベースに装備や内装を充実させた「フルパッケージプレミアム」、無垢の床材と海藻土塗り壁で作られた自然素材の健康住宅「デセール」、デザインや間取りを選べるセミオーダーのデザイン住宅「ブロックボックスハウス」も人気です。

さらに、ウイニングホームの注文住宅は、「耐震等級3」にも対応できる設計です。高耐久鉄筋コンクリート造ベタ基礎を採用し、構造に木造軸組み工法を合わせることで地震にも強い家づくりを可能にしました。加えて、内部かべにも天井の高さで断熱材を充填することで、建築基準法で定める「省令準耐火構造」もクリアした火災にも強い家となっています。

しかも、ウイニングホームの注文住宅はすべてコミで1,000万円代から建てられます。そのためウイニングホームなら、無理のない生活設計の中で家づくりができるでしょう。また、ウイニングホームでは、住宅ローンや節税対策などの相談にも応じています。

 

低価格で自由度の高い家づくりをしたいなら、地元密着型の工務店や建築会社に依頼するのがベストです。地元の業者であれば、気候に合わせた住宅を建てられ、早急な不具合にも対応してもらえるといった利点もあります。ただし、保障やアフターケアは業者によって変わるので、しっかりとチェックしておきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

建物の内部に作られるガレージをビルドインガレージと呼んでいます。ビルドインガレージは、注文住宅を建てる際に、作りたいと思いオーダーされる人が多いです。では、どうしてビルドインガレージがあると

続きを読む

「庭付きの家に住みたい」という方は多いのではないでしょうか。庭があることで、開放感のある住まい、より広さを感じられる住まいになります。庭の中でも、プライベートな空間として注目されているのが中

続きを読む

ワンフロアにすべてが揃う「平屋」の暮らしは、いかがでしょうか。ほどよい広さで、階段の昇り降りがなく、どの部屋も庭とのつながりが楽しめる平屋ならではの暮らし。そして、平屋にするのであれば、中庭

続きを読む

住宅の内覧をすると、ちょっとしたスタディコーナーがあるショールームをよく見かけますよね。お子様のいるご家庭では、スタディコーナーを作ろうか悩むところでもあります。今回はそんなスタディコーナー

続きを読む

内壁とは間仕切り壁とも呼ばれる家の中の壁です。内壁を外した中にある柱などが家を支えているのに対し、内壁自体は部屋を仕切ることが役割となっています。外壁に比べて内壁は自由度やデザイン性が高く、

続きを読む

今でも国内の多くの割合を占めるのが木造住宅ですが、注文住宅を建てるうえで、多くの方が鉄骨住宅と迷います。木造と鉄骨住宅にどのような違いがあるかを知ることで、自分がこれから住みたいと思う住宅選

続きを読む

マイホームの購入を検討していると、「長期優良住宅」という言葉を目にする機会があるのではないでしょうか。「名前のとおり優良なのだろうと気になっているけど、あまり詳しい内容はわからない」という方

続きを読む

家づくりを考えていると、どんどん夢が膨らみ、希望や理想が盛り込める「注文住宅」を魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。もちろんそれは素敵なことなのですが、注文住宅にもデメリットがあり、

続きを読む

家を建てる際は、できるだけ費用を抑えたいのが本音ですよね。実は、建築にかかる費用を抑えるコツはたくさんあります。今回は、注文住宅にかかる費用の内訳や、コストを抑えるコツについて解説していきま

続きを読む

注文住宅の建設を検討する際、依頼先の選択肢がたくさんあって悩みますよね。ハウスメーカーにするか工務店にするか、迷われる方も多いのではないでしょうか。それぞれに特徴があり、メリットやデメリット

続きを読む