注文住宅と建売住宅の具体的な違いとは?双方の特徴を掴もう!

公開日:2022/02/01   最終更新日:2022/02/22


一戸建ての住宅を購入する際に、「注文住宅」と「建売住宅」の2つの選択肢があり、どちらを選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。一生に一度の買い物なので、慎重に検討したいですよね。注文住宅と建売住宅にはそれぞれに異なる特徴やメリット・デメリットがあるので、どちらが合っているか考えながら見ていきましょう。

注文住宅を選ぶメリット・デメリット

まずは注文住宅の特徴をみていきましょう。

■メリット

注文住宅の一番のメリットは、間取りや素材、外観などを自由に決められることです。建築会社によって自由に決められる範囲に違いはありますが、家族構成やライフスタイルに合わせ、自分たちの希望を取り入れた理想の家づくりができるので、満足度の高い仕上がりになるでしょう。

家族みんなで家づくりができるという喜びや楽しみも味わえます。また、建売住宅と違い、完成までの建築過程を見ることができるので、変更したいときや疑問に思うことを確認し、工事内容をチェックすることもできます。施工する側によい緊張感を与えることにもなり、手抜き工事などの防止にもつながります。

■デメリット

デメリットとして挙げられるのは、一から始められる分、打ち合わせなども多くなり、入居までの時間や手間がかかってしまうことでしょう。土地を探すことから始めると、1年以上かかるケースも多々あります。いろいろな手続きも多く、煩わしく感じるかもしれません。

完成するまで仕上がりが分からないので、「イメージと違った」とならないように、建築会社と細かく打ち合わせし、ショールームなどに出向くなど、情報収集することも大切です。

また、こだわるあまり予算をオーバーしてしまうことも少なくありません。建売住宅と比較すると費用は高くなりがちですが、グレードやコストを抑える工夫が自由にできるのも注文住宅ならではといえます。

建売住宅を選ぶメリット・デメリット

注文住宅に対して、建売住宅のメリット・デメリットはどうでしょうか。

■メリット

土地と建物がセットになった状態で販売されていることが多い建売住宅は、住宅が完成してから販売されるケースと完成前から販売されるケースがあります。基本的に間取りや外装内装などは決まっており、住宅が完成している場合は暮らしがイメージしやすいでしょう。

手続が少なく入居までの期間が短いこともメリットの一つといえます。住宅が未完成でもおおよその完成予定が明確になっているので、計画が立てやすいでしょう。

規格が決まっているため材料がまとめて安く購入できる、打ち合わせにかかる時間や人件費が少なくて済む、などの理由から注文住宅と比べて費用が抑えられていることが多く、新築の建売では、性能の高い設備を導入していることも少なくありません。

■デメリット

建売住宅は多くの人に好まれるようにつくられているので、自分の理想通りの家を見つけるのはなかなか難しいかもしれません。壁紙など多少選べるケースもありますが、選択肢は限られており、オリジナリティに欠ける点はデメリットとして考えられます。多少ライフスタイルに合わない部分もあるでしょう。

ハウスメーカーなどによっては、周辺で複数の建売住宅を販売することもあるので、似たような家が多くなる可能性もあります。また、建築中の過程を見ることができないので、土地の状態を確認が判断しづらく、どのような工事が行われているのか不安が残る面もあり、手抜き工事などにも注意が必要です。

注文住宅と建売住宅、選ぶならどちらがおすすめ?

注文住宅と建売住宅はそれぞれに特徴があるため、一概にどちらがいいとはいえません。自分たちの状況や重視したい点を踏まえて、どちらが合っているか検討しましょう。

■注文住宅に向いている人

建てたい住宅のイメージが明確にあり、デザイン性を重視したい、工法や仕様などもこだわりたい、という人は注文住宅がおすすめです。予算面で可能であれば、自由に希望を盛り込んだ家をつくることができるでしょう。注文住宅では建築会社や担当者と綿密な打ち合わせが必要となるので、そういったことが苦ではない人は向いているといえます。入居時期の期限もなく、じっくり時間をかけて家づくりを行いたい人は注文住宅を選ぶとよいでしょう。

■建売住宅に向いている人

異動や子どもの進学などですぐに入居したい人は、比較的に短い期間で手続きできる建売住宅がおすすめです。こだわりが少なくコストを抑えて住宅を購入したい人や、住宅の購入に時間や労力をかけたくない人には、建売住宅が向いているといえるでしょう。

 

注文住宅と建売住宅の違いやメリット・デメリットについてご紹介しました。どちらが優れているというものではなく、どちらが合っているかということになるのではないでしょうか。まずは、「重視したいところ」をじっくりと考え、いろいろな選択肢を検討してみましょう。その中で自分たちに合った最良のマイホームが、きっと見つかることと思います。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

建物の内部に作られるガレージをビルドインガレージと呼んでいます。ビルドインガレージは、注文住宅を建てる際に、作りたいと思いオーダーされる人が多いです。では、どうしてビルドインガレージがあると

続きを読む

「庭付きの家に住みたい」という方は多いのではないでしょうか。庭があることで、開放感のある住まい、より広さを感じられる住まいになります。庭の中でも、プライベートな空間として注目されているのが中

続きを読む

ワンフロアにすべてが揃う「平屋」の暮らしは、いかがでしょうか。ほどよい広さで、階段の昇り降りがなく、どの部屋も庭とのつながりが楽しめる平屋ならではの暮らし。そして、平屋にするのであれば、中庭

続きを読む

住宅の内覧をすると、ちょっとしたスタディコーナーがあるショールームをよく見かけますよね。お子様のいるご家庭では、スタディコーナーを作ろうか悩むところでもあります。今回はそんなスタディコーナー

続きを読む

内壁とは間仕切り壁とも呼ばれる家の中の壁です。内壁を外した中にある柱などが家を支えているのに対し、内壁自体は部屋を仕切ることが役割となっています。外壁に比べて内壁は自由度やデザイン性が高く、

続きを読む

今でも国内の多くの割合を占めるのが木造住宅ですが、注文住宅を建てるうえで、多くの方が鉄骨住宅と迷います。木造と鉄骨住宅にどのような違いがあるかを知ることで、自分がこれから住みたいと思う住宅選

続きを読む

マイホームの購入を検討していると、「長期優良住宅」という言葉を目にする機会があるのではないでしょうか。「名前のとおり優良なのだろうと気になっているけど、あまり詳しい内容はわからない」という方

続きを読む

家づくりを考えていると、どんどん夢が膨らみ、希望や理想が盛り込める「注文住宅」を魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。もちろんそれは素敵なことなのですが、注文住宅にもデメリットがあり、

続きを読む

家を建てる際は、できるだけ費用を抑えたいのが本音ですよね。実は、建築にかかる費用を抑えるコツはたくさんあります。今回は、注文住宅にかかる費用の内訳や、コストを抑えるコツについて解説していきま

続きを読む

注文住宅の建設を検討する際、依頼先の選択肢がたくさんあって悩みますよね。ハウスメーカーにするか工務店にするか、迷われる方も多いのではないでしょうか。それぞれに特徴があり、メリットやデメリット

続きを読む